藤川球児 経歴 阪神入団〜怪我
1998年
ドラフト1位で阪神タイガースに入団。背番号は30。

2000年
初の1軍登録。
いわゆる松坂世代の一人で、高校時代から交際していた夫人と入籍し、松坂世代のプロ野球選手で最初の既婚選手となる。

2002年9月11日
ヤクルト戦で先発し、8回1失点でプロ入り初勝利。

2003年
阪神タイガースはリーグ優勝を果たすが怪我に苦しみ貢献できず悔し涙を飲む。

2004年
フォームの改造で大ブレイクの下地が作られていった。
シーズン途中で、同じ高知商の先輩である中西清起一軍投手コーチの助言で中継ぎに転向することになる。

ブレイク→
top~
男の為のバイブル
もてる男のモテ恋愛術フ